琴海情報
〒851-3212
長崎県長崎市長浦町2683-3
外出していることが多々あります、店内でお待ちいただいても構いません。お急ぎの方はご連絡ください。
               
琴海情報
2021/09/15

ながさき若者会議での活動の紹介と今行っていること。【活動共有vol.16】

高校生〜34歳までが活動する【ながさき若者会議】

地域おこし協力隊として活動をしながら、長崎市のながさき若者会議というコミュニティーにも参加をしています。ながさき若者会議では高校生〜34歳までが集まり、各々が企画を立案しながら、賛同を得た人とチームを作りプロジェクトとして動くというようなことをしています。。会議の説明がうまくできないので、こちらから詳細は確認ください。▶ながさき若者会議のFacebookはこちら

私が参加するプロジェクトは2つ【モルック】と【黙祷】。

私が参加しているプロジェクトはフィンランド発祥のスポーツ、モルックを親子3世代スポーツとして長崎に普及するプロジェクト【モルック長崎】と8月9日11時2分に今よりも多くの方に黙祷をしてもらうためのプロジェクト【8.9~Mokutou Reminder~】というプロジェクトに参加しています。モルックの普及については以前の記事でなぜ普及するのかを書いているので気になる方は記事をチェックしてみてください▶こちらをクリックしてください。

8.9~Mokutou Reminder~プロジェクト

8.9~Mokutou Reminder~と題したプロジェクトは8月9日11時2分に黙祷をするということを全国・世界の方にも広めるプロジェクトになります。

プロジェクト発足のきっかけは、8月9日11時2分の警報があったことで、黙祷を忘れずにすることができたという体験です。黙祷を促すものがあれば、長崎だけでなく、全国、世界の方にも8月9日11時2分に黙祷をする人が増えるのではないかと思い、その「黙祷を促すもの」は何があるのか、ながさき若者会議のメンバーと一緒に考えたいと思い8月16日のzoomでのオンライン会議内で立案をして、その場でチームが編成され、プロジェクトが立ち上がりました。

年に1回1通のLINEが5分前に届きます。

若者会議はオンラインで会議を実現するビデオチャットツールzoomを活用することで、コロナ禍においてもいつでも会議が開かれています。8.9~Mokutou Reminder~プロジェクトも1度もメンバーと会うことなく、すべてzoomもしくはLINEで進められています。zoom会議では全国でも8800万人以上が利用しているLINEに年に1回、8月9日10時57分に【8月9日11時2分の5分前です】1通のLINEが届く、LINEアカウントを作成することが決定し、その場でLINEが作成されました。登録はこちらをクリック

この取組を公表する日を9月1日に決めて、メンバーのLINEグループを作成し、意見交換。議論が必要な場合は30分だけでもzoomでつなぎ、コミュニケーションを図り、公表に向けて準備を進めました。

9月1日に8.9~Mokutou Reminder~を公表。

368名(2021年9月15日現在)の方に、8月9日11時2分の黙祷を忘れないためのLINEにご登録いただきました。登録はこちらをクリック

まずは1万人の方にこのLINEを8月9日10時57分に届けることができるように活動をしています。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

コロナ禍で地域コミュニティ活動の進行が滞るなど、地域としても新型コロナウイルスの影響で活動ができないというような声を多く聞くため、ながさき若者会議のような動いている活動を参考にしてみるのも良いのではないかと思い、今回の活動共有をさせていただきました。私自身も琴海地区の地域おこし協力隊として、長崎市のながさき若者会議に携わることで若者の考え方や現在コロナ禍における行動など、地域に活かせることを発見できるように努めます。ながさき若者会議のことが気になる方、または、琴海にお住まいの高校生〜34歳の方でながさき若者会議を詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたら、お声掛けください。地域おこし協力隊相談窓口はこちら